Skip to Content

10月 2009

所長ご挨拶

 

 

「高いお金を払って特許や商標を出願したけど、結局取れなかった」とい話をよく耳にします。

特許・商標・意匠はまず、「取ること」から始まります。

取れるか、取れないかは、技術やネーミングの善し悪しだけでなく、弁理士の腕に大きく関わります。
しかし、業界全体の登録率は50%程度にとどまっています(特許庁発表)。
弊所では、クオリティ、つまり「登録率を100%に近づける」かつ「強い権利を確保する」ことを目標としています。

高い登録率を誇る弊所へお任せください。
「取った後」を見据えた権利を、迅速・確実に確保します。